KOBAスポーツエンターテイメント株式会社

BLOG

2018.07.05ブログ

あなたの姿勢は大丈夫?

今日は題名にあるように

姿勢


についてのお話です。

 

姿勢にも色々あると思いますが

今回は基本的な立ち姿勢について実際にご自身でチェックできるポイントも含めて書いて行きたいと思います。

まず「あなたは正しい姿勢だと思いますか?」という問い掛けがあった場合あなたはどう答えるでしょうか?

自身を持ってはい!っと言える方は普段からとても姿勢を意識している方だと思います。

ほとんどの方はどこがどう悪いのかはわからずとも自分は姿勢が悪いと思っている方が多いと思います。

 

姿勢が悪いことは長く続いていくことで身体のいたるところに負担をかけ、それがやがて痛みや不調などの原因となります。

そうならないためにはまず自分の今の姿勢がどうゆう状態なのかを知ることから始めてみましょう!

そもそも正しい姿勢とはどのような姿勢なのでしょうか?

一般的には気をつけの姿勢を横から見て

くるぶし・膝・骨盤・肩・耳が縦に一直線になっている姿勢が正しい姿勢と言われています。



皆さんの姿勢はどうでしょうか?

なるべくいつもの立ち姿勢のまま確認して見てください。

姿勢を見る一つのポイントとして両手の位置が挙げられます。

 

両手が太ももの前に来ている方…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すでに猫背と呼ばれる姿勢になってしまっているかも知れません!

そのままの姿勢でいるとやがて首や肩、腰などに痛みがでてくる可能性が高いですよ!

そのほかにも姿勢が悪いと集中力が低下しやすくなったり、太りやすくなりお腹がでてくるようなったりと悪いことだらけです。

 

昨今スマートフォンが普及しこの「猫背」の人が増えて来ているようです。

電車に乗ってる方は周りを見てください。

約半数以上の乗客がスマートフォンを覗き込んでいますよね?これが猫背の原因の一つとなっているのです。

 

ではその悪い姿勢を治すためにはどうしたら良いか?

ここで重要となるのが正しい姿勢を維持してくれている

体幹周りの筋肉

です。

簡単に説明すると背骨や骨盤周りにある体幹のインナーマッスルと呼ばれる筋肉たちがしっかりと働くことによって真っ直ぐとした正しい姿勢を維持しやすくなるのです。

この体幹のインナーマッスルは悪い姿勢を続けることや運動不足、加齢などによってだんだん働きが悪くなってきます。

つまり日々の適度な運動や姿勢を正す意識によってこの体幹のインナーマッスルを無意識に使えるようになり正しい姿勢を維持することができるのです!

今回はその体幹のインナーマッスルがどれくらい使えているのかのチェックの方法をご紹介します!

物がなくてもできますので是非試してみてください!

おこなってもらうのは

「片脚立ち」

です。

両手を腰に当てた状態でゆっくりと片脚をあげてそのまま10秒間キープします。

※無理せずバランスを崩しそうになったらすぐに脚をつきましょう。

筋力に不安のある方はどこかにつかまりながらおこなってみてください。



ポイントはただ片脚をあげるだけでは体幹のチェックになりません。

あげた脚の膝をしっかりとおへその高さまであげてキープしてみてください!

どうですか?

ふらふらして脚をついてしまった方もいると思います。

逆に10秒間立てたよ!という方も間違ったフォームでやってしまっている方もいると思います。



写真のような姿勢も体幹が使われず下半身だけで支えている状態なので軸足から頭までが一直線の姿勢のままキープできるようにしましょう!

この正しい姿勢の片脚立ちを毎日繰り返していただくだけでも正しい姿勢に一歩近づきます!

少しずつからでも良いので続けていきましょう!

 

 

 

 

今回は悪い姿勢の代表的なものとそのチェックの方法をご紹介しました。

 

 

悪い姿勢を治したい!

でも治す方法がわからない…。

 

 

そんな方は是非COREトレSTUDIOにお越しください!

あなたの身体の不調をあらゆる方法で根本から改善していきます!

 

 

 

お申し込みは下記から

たくさんの方のお越しをお待ちしております!

TEL03-5875-0866

https://coretorestudio.com/contact/

 

 
KOBAスポーツエンターテイメント株式会社