KOBAスポーツエンターテイメント株式会社

BLOG

2021.09.12イベント

第二回KOBAトレサッカースクール開催しました!

 

皆様こんにちは!
9月にトレーナーとして入社しました、COREトレSTUDIOの久志本です。
これからどうぞよろしくお願いいたします!

さて、昨日(9/11日)堅川河川敷公園フットサル場(亀戸駅から徒歩10分)にて
開催された「第二回KOBAトレサッカースクール」の様子をシェアさせて頂きます。

今回は小学校3~6年生の、計7名の未来のJリーガー達が来てくれました。

coreトレstudioからは前回同様、ブラジルでのサッカー留学経験のある椙浦トレーナー(写真右)と
アルゼンチンでのプレー経験のある佐々木トレーナー(写真左)がコーチを務めました!

今回のプログラムは「メッシのようなキレのある動き」を習得するためのメニューで構成されていました。

順番に今回のメニューを簡単にご紹介します。

1.アップとしてまずKOBA式体幹バランストレーニングを行い、体幹のスイッチを入れます。
不安定なマットの上で片脚立ちや脚上げなどを行い、体幹のブレをチェックします。



 

2.次に、チューブを脚に巻いた状態でサイドステップなどを行い、バランス筋である中殿筋
(お尻の横の筋肉)に刺激を入れていきます。非常に地味なトレーニングですが、やってみるとかなり
キツイです..(笑)
今回のテーマである「キレ」には中殿筋が不可欠なので、しっかりと鍛えていきます。



 

3.ここからアジリティー(敏捷性)中心のトレーニングを行いました。
敢えて低い姿勢で反復横跳びを行い股関節周りと体側の連動性の強化を図ります。



 

4.次に3メートルほどの間隔で置いたマーカーの間で8の字の軌道で細かくダッシュ、切り返しを繰り返します。
瞬発的に素早くターンする足腰を作ります。
レベルアップとして、ドリブルしながら上記のメニューを行います。



 

5.ジグザグに置いたマーカーの線上に沿って素早くドリブル・斜め方向への切り返しをする
トレーニングでした。
キレの良い切り返しでディフェンスを潜り抜けるアジリティを養います。



 

6.最後のメニューはパスからの1on1でした。
体幹バランスとアジリティのスイッチが入ってる状態で実際の試合の動きをし、
本日のトレーニングで覚えた身体の動きを試合でも再現できるよう、アウトプットさせます。



1時間と短めのプログラムでしたが、終了後は全員汗だくで、密度の濃い練習となりました。

参加してくれた子供たちは終始真剣にコーチの話に耳を傾け、積極的な姿勢でプログラムに参加していました。

プログラム終了後、椙浦トレーナーがブラジルでサッカー留学をした際に経験した話をこう語りました。

「どんなに上手な選手でも、練習や試合でアピールし、結果を出さないとすぐに追い出されてしまう。
一回の練習、一回の試合を全力で取り組まないと生き残れない。だからみんなも一回一回全力で取り組んでほしい。」



本場の厳しい世界でのプレーを経験したトレーナーが言うからこそ、子供たちの心に響いたと思います。

まだスタジオを利用したことがない方は、そんな椙浦トレーナーのパーソナルトレーニングも受けられる
COREトレSTUDIOに、ぜひ遊びに来てください!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上、「第二回KOBAトレサッカースクール」の様子をシェアさせていただきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
KOBAスポーツエンターテイメント株式会社